無担保ローン

無担保ローン TOP

私たちの生活に絶対に欠かせないものといったら、どのようなものがあるでしょうか?そして、急いでいるときほどないものといったら、どのようなものがあるでしょうか?それで1番多いのは、お金ではないでしょうか?もちろん、お金以外に生活上欠かせないもの、急いでいるときにないものは他にもあるでしょう。

 

しかし、お金で、いろいろなものが買うことができる、いろんなサービスが受けられる以上、切っても切れないものは確かだと思います。そして、お金があることによって自由や安心を得られるのも事実ですね。私たちの体に水分が必要なように、お金は生活に必要な水分ともいえます。では、その生活に必要なお金という水分がなくなったら、それを得ないといけませんね。そんな急ぎのとき、またはどうしても必要になったときに、ローンが強い味方になります。

 

ローンといっても、その種類はたくさんあります。そして、その中でも手軽に借りられるのが無担保ローンになるわけです。ところが、ローンをするのにはどうすればいいのか分からない、そもそも金融会社からお金を借りるのは後が怖い、と思われている方もいるかもしれません。そして、無担保になる理由も何かワケありであるんじゃないか、などもしかしたらいいイメージを持たれていないかもしれませんね。

 

でも、安心してください。きちんとローンのことについてきちんと知識を持っていれば決して怖いものではなく、あなたの生活に自由と安心を手に入れることができます。そこで、無担保ローンのことをメインにこれから、いろんな情報をお伝えしていきます。また、知識だけではなく、実際の申し込み方法や返済まで、このサイトで幅広く扱っています。一通り読み終わる頃には、ローンというのは安全なもの、安心して借りることができるというのがお分かりになるはずです。ぜひ、時間をとって、このサイトをじっくり読んで、あなたの生活をより豊かに、そしていいものにするために無担保ローンを活用くださいね。

 

 

無担保ローンの種類は

無担保ローンというのは、担保を用意する必要はなく、ローンを組めることです。と一言で書いてしまえば、これで終わってしまいます。しかし、これだけでは何のことかよく分からないですよね。おそらく、これから無担保ローンをしようとしている人にとっては、分からないこともたくさんあるかと思います。以前と比べて金融業界はクリーンな業界になり、サービスの品質も上がっていますが、やはり怖いイメージは完全に吹き払うことはできていないのではないでしょうか?実は、無担保ローンと一言で書いても、いくつか種類があるのです。これをうまく使い分けることによって、あなたにとって効果的なローンを組むことができることをあなたは知っていたでしょうか?

 

 

無担保ローンというのは、大きく分けて2種類から分かれます。まず1つ目は目的がある場合です。その目的というのが、自動車や教育など目的が決まっているものに対して、ローンを組む場合になります。おそらくローンと聞くと、住宅、自動車、教育などを連想する方がいるかもしれませんね。この場合には目的外で使用することはできないデメリットがあります。ただし、借りられる金額が大きくなるのがメリットです。そして2つ目は目的がない場合です。これはローンを提供している金融会社にもよりますが、どのような目的に使っても大丈夫なローンがあるのです。その代わりに借りられる金額が低めになる傾向があります。無担保ローンは大きく分けて、この2つから成り立っています。

 

無担保ローンができるところは多いの

無担保ローンは担保を必要としないため、お金を借りる側としては、かなり便利なローンといえるわけです。そしてどちらかというと、お金を貸す側とお金を借りる側では選ぶ段階では、お金を借りる側がとても有利になっている状態になっています。その理由としては、無担保ローンをする金融会社が増えていることです。そして、それにあわせて競争も激しいこともやはり理由としてあります。そのため、少しでも便利にオトクにお金を借りることができるように、様々なサービスを提供しているのです。では、実際に無担保ローンができるところは多いのでしょうか?

 

これに関してはかなりの数があるのが実際のところです。これは民間の金融会社もある一方で銀行でも無担保ローンをしているところもあります。つまり、銀行のところ、銀行でない金融会社で無担保ローンのサービスをたくさん提供しているのです。その証拠にインターネットなどを使って、無担保ローンで検索すると、かなりの数がヒットします。逆にそれだけたくさんのライバルがいるということです。そしたら後は、その中からあなたの目的や用途に合わせて、無担保ローンの金融会社を選んでいくだけです。もちろん、そのためには、ある程度の金融やローンに関する知識を知っておく必要はあります。もしかしたら、面倒と思われたかもしれません。しかし、知識を知っておくことにより、あなたに合った無担保ローンを数ある中から選択することができるからです。

 

無担保ローンをしている人は多いの

人というのは、1人ではどうしても生きていけないものです。そのために助け合う仲間がいることにより、協力しながら生きていけるわけです。そのようなことがあるために、人がいるところに群がってしまうのも人の性格や性質ともいえるかもしれませんね。そこで、気になるのが、無担保ローンをしている人は実際にたくさんいるのか、といったところです。お金を借りるというのは、人によっては勇気のいることかもしれません。自分1人だけで周りは借りていないのでは、と不安に思われる方も実際にいると思います。では、実際に無担保ローンをしている人は多いのでしょうか?

 

この正式な人数に関しては、詳しくは把握できないのが実情です。しかし、世の中というのは、お客さんがいるところに、そのお客さんに商品やサービスを提供しようとする会社が集まってくるものです。例えば、ダイエット業界に関しては、ダイエットに悩みを抱えている人は多くいます。悩みが多いということは、それを解決してあげる会社や業者がいるということです。これは、お客さんの数に比例するといっても間違いありません。では、無担保ローンに関してはどうなのでしょうか?これに関しては、数多くの金融会社が無担保ローンのサービスを提供しています。これはインターネットで調べれば一目瞭然の結果になります。つまり、サービスを提供する金融会社が多いということは、無担保ローンを利用している人も多いというわけですね。

無担保ローンのメリット

ここで、あなたに1つ質問があります。その質問というのは、あなたの身の回りに、欠点が1つもない完璧な状態の人というのはいるでしょうか?また、逆にあなた自身はどうでしょうか?おそらく、この答えに関しては、完璧な人はいないと思います。当然、誰しも長所は必ずあります。しかし、その一方で短所ももちろんあります。その短所があることを認めながらも、長所を見て交友関係などができるわけですね。そして、これは無担保ローンに関しても同じことです。メリットがあれば必ずデメリットもあります。では、ここでは最初に無担保ローンのメリットについて説明をしていきます。

 

まず、無担保ローンのメリットは、その言葉の通り担保を用意しなくて済むということです。例えば商品を買う場合には、商品と引き換えに交換条件としてお金を渡すわけです。厳密には担保とは違いますが、大きく捉えれば交換条件を用意しておくことが担保になるわけです。つまり、こちらからは、個人情報を提供するだけで、担保を提供することなく、お金を貸してもらえるわけです。つまり、借りる側にとって負担が少ないのが無担保ローンのメリットもいえるわけです。また、ローンの金額が小さければ、簡単な審査で借りることができます。また、最近は無担保ローンのサービスも充実していて、返済まで長期間で借りることができるようにもなっています。もちろんメリットは乱用や誤用をせずに、活用することがメリットを最大限生かすコツです。

無担保ローンのデメリット

どんなものにも表裏一体あるようにメリットがあれば必ずデメリットがあるものです。では、無担保ローンに関しては、どのようなデメリットがあるのでしょうか?

 

まずは、この無担保ローンという言葉から分かるように、担保がないローンということです。そこで担保があるローンというのは具体的にどのようなものでしょうか?これは不動産型担保ローンというのがあります。これは、その名の通り、不動産を担保にしてローンを借りる仕組みのことです。当然、担保というのを借りる側はリスクを負うかわりに、金利が安く済むということです。その一方で無担保ローンに関しては、借り手側に関してはリスクの非常に小さいローンともいえるわけです。しかし、メリットがあればデメリットがあるように貸す側にとっては、その反対にリスクを負うわけです。そのリスクを借り手側に負ってもらう必要があるのです。その1つとして金利が高めになってしまうということです。これが1つ目のデメリットです。また、それでもしばらくの間、お金を貸している側は、貸している間はどうしてもリスクを負います。そのため、担保を提供するローンと比べて、お金を貸してもらえる期間、また借りられる金額に制限がどうしてもついてしまうものです。しかし、ほとんどの場合、無担保でローンを借りることが多いため、これをデメリットとして見るかは難しいところです。でも、このことを知って無担保ローンをすれば、メリット、デメリットを知ったうえで、ローンをすることができます。

無担保ローンとは

あなたは無担保ローンと聞いて、どのようなイメージを浮かべますか?どうしてもお金に関することになると、怖いイメージをされている方もいるかもしれませんね。確かに昔は金融に関する法律や規制などが非常に甘い部分がありました。その結果、金融業界のやりたい放題になってしまい、それに関するいろんなトラブルや事件などが発生していました。その1つが以前、少し話題になりましたグレーゾーン金利などです。それで一時期問題になりましたので、法律や規制もより厳しくなりました。では、その結果、一体どうなったのでしょうか?今は以前に比べたら、金融業界も非常にクリーンになりました。特に金融業界に関してブラックなイメージを持たれている方も多く、信頼回復の意味も込めて、サービス面もかなり向上してきたのも事実です。そのため、ローンをするときなども、安心して借りることができるようになりました。

 

とはいっても、金融業界はクリーンになってもこれだけは、という部分があります。それは、借りる側の知識やモラルです。これに関しては金融業界に任せっぱなしにしてはいけないところで、最低限の知識は持っている必要があるからです。この知識を持っていれば無担保ローンに関しても、最大限活用することができるからです。無担保ローンのいいところは、困ったときにスグに活用できることです。では、どうすればムダなく、無担保ローンの恩恵を最大限受けることができるかに関しては、これから説明をしていきます。

そもそも担保とは

あなたもローンのことについて調べていたら、この無担保ローンという言葉を何度も聞いたことがあるかもしれませんね。逆にいえば、何度も同じようなことを言われて当たり前のように思われているかもしれません。人は同じことを何回も繰り返し聞いていると、そのことについて疑問を持たず、それが当たり前、常識のように思ってしまうことがあるからなんです。そして、この無担保ローンという言葉も、単純にローンという言葉だけでも意味は通じます。しかし、言葉の頭には担保だけではなく、無という漢字が付いています。そこで、担保がないというのはいったいどういうことなのか、あなたは考えたことはあるでしょうか?では、無担保ローンのそもそもの意味である、担保というのは一体どのような意味があるのでしょうか?

 

分かりやすく書けば、お金を借りるために条件を付けるようなものです。日常生活に置き換えれば、何か商品を買うときに差し出すものといったら何でしょうか?これはお金ですね。かなり大まかな書き方ですが、何かを与える代わりに何かを引き出すというのが、担保になるわけです。その担保の種類に関してはいろいろあります。土地だったり、家だったり、車だったり、貴金属だったりなどがあります。これは、お金を貸し付けをして、返せなくなった代わりに、その担保としているものを差し出すために用意しておくものです。つまり、無担保はそのようなものを用意する必要がないということです。


このページの先頭へ戻る